fc2ブログ
浅江中学校公式ブログ
光市立浅江中学校の公式ブログです
門松づくり(^^)
浅江中学校がコミュニティ・スクールとなって15年目を迎えます。
多様な参画者が学校運営に関わることで、地域とともにある学校を具現化するコミュニティ・スクールは、連携・協働を旨とするさまざまな取組によって、その想いが具現化されています。
浅江中では、本年度、27の取組(=基本プラン)が進行しています。
そして昨日、今年最後の基本プラン(=取組)が行われました。
行われたのは「門松づくり」で、伝統文化である門松づくりを通して、地域の方とふれ合いながら、地域が好きな子が育つことを目的に行う、学校教育活動と社会教育活動をミックスした取組です。
2時間弱の活動でしたが、一帯には終始和やかで心温まる空気が漂っていました(^^)。
ふと、「日本の子どもたちの中で、実際に門松づくりを行える子どもってどれくらいいるのだろう……?」と思いました。そう考えると、浅江の子どもたちは本当に幸せです。
本日をもって2023年の浅江中の学校教育活動は終了となります。来年もどうぞよろしくお願いします。
2023122808540744e.jpeg
20231228085414e90.jpeg
20231228085421fcc.jpeg
今年最後の早朝元気クラブ
一昨日は、今年最後の早朝元気クラブでした。
早朝元気クラブは、毎週水曜日の学校がはじまる前の朝のひとときに行われている取組です。
今回は、この取組を担当している現体育委員長・副委員長が担当する最後の日でした。
これまでずっと取組を牽引してきた二人のリーダーの頑張りに呼応したのか……今回の参加者は今年最高の110名超(全校生徒の1/4強)、地域の方や教職員を合わせると120名超です。
年明けからは、生徒会が新体制となり、2年生を中心とするメンバーが取組と取組に込められている想いを引き継いでいきます!!
2023122209123405d.jpeg
20231222091243b86.jpeg
ふるさと虹ケ浜マラソン&駅伝大会
 12月10日(日)虹ケ浜で、マラソン&駅伝大会を開催しました。
 今年で4回目となるこの大会は、「子どもたちに浅江の自然の中で(①)、学び(②)と思い出(③)を!!」をスローガンに、毎年バージョンアップされている学校行事です。
 ①浅江が誇る自然である虹ケ浜を駆け抜ける。
 ②駆け抜けるための準備=学び(日々の保健体育の授業の中で科学的に走り方を考えたり、実際に走ったり)を行う。
 ③励まし合い、称え合い、達成感を味わう。
 これら①②③が網羅できるからこそ、この行事には大きな意味があります。
 子どもたちの様子を直接見ていただければ、「大きな意味」をきっと感じ取っていただけると思っています。
 当日は、たくさんの地域の方や保護者にに支えられ、本当に浅江の子どもたちは幸せです(^▽^)/。
2023121220413102c.jpeg
20231212204139026.jpeg
202312122041482dc.jpeg
朝のボランティア清掃
 今朝、多くの生徒がボランティア清掃をしていました。
 年末を迎えるにあたり、整美委員会の「お世話になった校舎にお礼をしよう!!」とのことから、朝のボランティア清掃が企画されました。それに加え、昨日は、生徒会役員選挙で帰りの掃除ができなかったこともあり、委員だけでなく、全校生徒に朝のボランティア清掃が投げかけられました。
 その投げかけに応えた多くの子どもたちが、朝の約10分間、校舎内外を清掃しました。
 校内環境が一層キレイになり、すがすがしさがUPしましたが、それ以上に、ボランティア精神旺盛な浅江の子どもたちの姿を見ることで、教職員(もしこの様子を保護者や地域方が見れば、その方々も……)の幸せ度がUPしました(^^)。
202312081504408ba.jpeg
202312081504516bd.jpeg
あさなえフラットデー
 月1回程度、地域の方(10名弱)が、花を活けてくださいます。
 懇談会や参観日など、多くの来校者があるタイミングを中心に活動をされています。準備される花瓶は、20を超え、各学級のみならず、階段の踊り場や廊下までが華やかになります(^^)。
 この活動にはお花の先生も参加されているため、地域の方は中学校内で、お花の活け方を学ぶ(=社会教育活動)と同時に、学んだその場で、学習した成果を活かすことができます。まさに地域学校協働活動です(^^)。
 この日、地域の方に声をかけると、「この活動を続けているおかげで、確実に花を活けるのが上手になってます(^^)。」と笑顔で話されていたのが印象的でした。
2023120412022152b.jpeg
2023120412022853a.jpeg